都市公園の蝶たち〜横浜市舞岡公園〜(2008年6月7日)

 都市内部あるいは都市近郊の公園でもさまざまな蝶が見られます。 最近では単に自然風の公園を造成するのではなく、 周囲の自然環境を取り込んだ公園が目立ちます。 そのような公園では、これまでそこに生息していた蝶たちも見られます。
 今日は、横浜市戸塚区の舞岡公園に出かけてみました。 この公園は、戸塚区と港南区にまたがる約29haの公園で「谷戸」 (「谷津」と呼ぶことが多いと思われますが、神奈川や東京では「谷戸」と呼ぶようです。) と呼ばれる谷あいの湿地や田を中心とした典型的な里山公園です。 公園内の遊歩道は舗装していないので、蝶たちも路上に止まり吸水することができます。 湿地にはハンノキもあり、ミドリシジミもいるようです。 尚、この日は公園内の田で田植えが行われていました。
 蝶は全部で18種見られました。その内訳は、 ダイミョウセセリ、アオスジアゲハ、クロアゲハ、キタキチョウ、モンキチョウ、 モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、ウラゴマダラシジミ、アカシジミ、ベニシジミ、 ルリシジミ、ツマグロヒョウモン、イチモンジチョウ、コミスジ、キタテハ、 ゴマダラチョウ、アカボシゴマダラ、ヒメジャノメ です。撮影できた蝶は12種です。 ここではそのうちベニシジミを除く11種を掲載してみました。

ダイミョウセセリ アオスジアゲハ
▲ウツギの花に来るダイミョウセセリ ▲アオスジアゲハはイボタの花によく来る
モンシロチョウ スジグロシロチョウ
▲モンシロチョウ ▲スジグロシロチョウ
ウラゴマダラシジミ ウラゴマダラシジミ
▲食樹のイボタが多くウラゴマダラシジミはよく見られる ▲イボタの木の下にたたずむウラゴマダラシジミ
ルリシジミ ツマグロヒョウモン
▲ルリシジミ ▲ツマグロヒョウモンは広場や草地に見られる
イチモンジチョウ コミスジ
▲ルリシジミやこのイチモンジチョウは路上に止まる ▲コミスジ
キタテハ アカボシゴマダラ
▲キタテハ ▲アカボシゴマダラは少なく、延べ数頭見ただけだ.  尚、ゴマダラチョウはさらに少なくわずかに1頭見ただけだった


トップページ」へ