蝶の解説と写真-Papilio~蝶と自然と~
最終更新日:2019年6月23日


石垣島の写真追加です。

クロアゲハ♀ クロアゲハ雌。

ヤエヤマカラスアゲハ♂ ヤエヤマカラスアゲハ雄。

ツマベニチョウ♂ ツマベニチョウ雄。

タイワンシロチョウ♂ タイワンシロチョウ雄。

ヤエヤマイチモンジ♂ ヤエヤマイチモンジ雄。

リュウキュウムラサキ♂ リュウキュウムラサキ雄。


6月15日土曜日と16日の日曜日、石垣島です。
シロウラナミシジミとヒメアサギマダラがたくさんいました。カワカミシロチョウも少し見られましたが、マルバネルリマダラは見つけられませんでした。

カワカミシロチョウ♂ カワカミシロチョウ雄。

ナミエシロチョウ♂ ナミエシロチョウ雄。

カワカミシロチョウ♀ カワカミシロチョウ雌。

ナミエシロチョウ♀ ナミエシロチョウ雌。

タイワンシロチョウ♂ タイワンシロチョウ雄。

シロウラナミシジミ♂ シロウラナミシジミ雄。

ヒメアサギマダラ♂ ヒメアサギマダラ雄。

イシガケチョウ♂ イシガケチョウ雄。


今年はぜひ撮りたかったクモマツマキチョウ。再度長野県へ。 長野県上高地、6月1日。
3頭はいたと思うが、レンズの届く距離まで来て、しっかり写真を撮らせくれたのはこの個体のみでした。

クモマツマキチョウ♂ クモマツマキチョウ雄(PM1:33)。

クモマツマキチョウ♂ クモマツマキチョウ雄(PM1:34)。

クモマツマキチョウ♂ クモマツマキチョウ雄(PM1:50)。


5月18日土曜日から、5月20日月曜日まで長野県を訪れました。目的は第一にクモマツマキチョウ、次にまだ見られると想定してのギフチョウです。
クモマツマキチョウは18日大町市、19日白馬村と2か所見ましたが、今年は時期がずれて少し先になること、白馬村では天気がよくなかったこと、により残念ながら見ることができませんでした。ただ、白馬村では前日に葛西のKさんが見つけられ、19日もそのまま活動を停止していた雌を教えていただきました。下の写真です。
白馬村のギフチョウは雌はすべて新鮮、雄もまだきれいな個体がいました。
20日はさらに天気が悪くなりましたが、ギフチョウは現れてくれました。
クモマツマキチョウ♀ クモマツマキチョウ雌(19日)。

ギフチョウ♂ ギフチョウ雄(19日)。

ギフチョウ♀ ギフチョウ雌(19日)。

ギフチョウ♂ ギフチョウ雄(19日)。

ギフチョウ♀ ギフチョウ雄雌(20日)。

ギフチョウ♀ ギフチョウ雌(20日)。


5月2日木曜日、新潟県阿賀町です。こちらはなんとか間に合いました。
ギフチョウ♂ ギフチョウ雄。

ギフチョウ♂ ギフチョウ雄。


4月28日と29日。長野県白馬村です。とても寒い日です。27日に白馬村に入ったのですが、雪が降っていました。28日の朝は氷点下まで下がってとても寒く、日中も28日が14℃、29日が16℃程度でした。4月に入って気温の低い日が続き、ここ白馬村はヒメギフチョウの出始めでギフチョウはまだのようでした。5月2日以降はよい天気が続いているようなのでギフチョウも出てきたでしょうか。
ヒメギフチョウ♂ 白馬村神城 4月29日。ヒメギフチョウ雄。

ヒメギフチョウ♂ 白馬村神城 4月29日。ヒメギフチョウ雄。赤紋が少し発達。

ヒメギフチョウ♂♀ 白馬村北城 4月28日。ヒメギフチョウ雄雌。雌は羽化直後と思われます。

ヒメギフチョウ♂ 白馬村北城 4月28日。ヒメギフチョウ雄。

ヒメギフチョウ♂ 白馬村北城 4月28日。ヒメギフチョウ雄。



「環境省レッドリスト2018」が2018年5月22日に公表されました。

NEW! ヒメシロチョウ の写真を追加しました(4月5日)
NEW! ナミエシロチョウ の写真を追加しました(3月1日)


NEW!

新潟県中越地方のギフチョウⅢ(2019年4月13日)

ギフチョウ♂

4月13日の土曜日、ギフチョウ撮影に新潟県の中越地方に出かけました。
「続き」



2018年9月17日(月)(公園にて-キアゲハ)

キアゲハ♂

9月17日、連休最後の日、近くの公園です。きれいなキアゲハが見られました。
「続き」



浅間山系のベニヒカゲ(2018年8月17日)

ベニヒカゲ♂

8月17日金曜日。浅間山系の湯ノ丸高原と高峰高原に行きました。
「続き」



長野県高ボッチ高原のヒメヒカゲ(2018年7月21日)

ヒメヒカゲ♀

今日はヒメヒカゲの撮影です。ヒメヒカゲを見たのは2001年が最後でしたから、ずいぶん長いことヒメヒカゲを見ていません。
「続き」



撮影スタイルⅤ(2018.09.01)


前回の「撮影スタイルⅣ」から8年が経ってしまいました。 その間のデジタル一眼レフカメラの進歩は目覚ましく、 画素数も加速度的に増えています。
「続き」

長野県東御市烏帽子岳のミヤマシロチョウとミヤマモンキチョウ(2018年7月14日)

ミヤマシロチョウ♂

今日はこれまでなかなか撮影する機会のなかったミヤマシロチョウとミヤマモンキチョウの写真撮影です。
「続き」



新潟県下越地方のギフチョウⅡ(2018年4月27日~29日)

ギフチョウ♂

今年も昨年に引き続き新潟県下越地方のギフチョウ撮影です。
「続き」



2018年3月31日(土) ツマキチョウ(千葉県成田市)

ツマキチョウ♂

今日は絶好のお花見日和です。
「続き」



2017年9月24日(日)(公園にて-千葉県千葉市美浜区)

ウラナミシジミ♀

9月24日、日曜日。千葉県千葉市美浜区の公園です。
「続き」



九州のキリシマミドリシジミ(2017年7月29日~30日)

キリシマミドリシジミ♂

7月29日と30日に、福岡県と佐賀県の県境にある脊振山地へ行きました。
「続き」



富士山の裾野へ(2017年7月15日)

ミヤマカラスシジミ♂

7月15日の土曜日に富士山の裾野へ行きました。
「続き」



八王子市のウスバシロチョウ(2017年5月15日)

八王子市 ウスバシロチョウ

5月15日、ウスバシロチョウを求めて八王子市裏高尾町を訪れました。
「続き」



2017年6月11日(日)(ミドリシジミ-千葉県千葉市若葉区)

ミドリシジミ♂

郊外のミドリシジミは今が適期ですね。
「続き」



福島県のヒメシロチョウ(2017年5月5日)

福島県 ヒメシロチョウ

福島県のヒメシロチョウを見に行きました。
「続き」



新潟県下越地方のギフチョウ(2017年5月3日)

阿賀町 ギフチョウ

ギフチョウの撮影は2009年以来となってしまいました。
「続き」



与那国島&石垣島Ⅱ(2017年4月30日~5月1日)

与那国島 タイワンモンシロチョウ

与那国島のタイワンモンシロチョウ撮影です。
「続き」



2017年4月16日(日) ツマキチョウ(千葉県成田市)



モンシロチョウとツマキチョウの写真、それと桜と飛行機の写真を一緒に撮りに、昼頃成田へ出かけました。
「続き」



海野和男写真展 「蝶・舞う」(2017年4月1日)



海野和男写真展 「蝶・舞う」(2017年4月1日)に行きました。
「続き」



2017年4月2日(日)モンシロチョウ(茨城県鉾田市)



今年初撮り、モンシロチョウの写真です。
「続き」



「フィールド観察記」続き


メモ蝶

レッドリスト

「index」(←画面の左に蝶の科名が表示されない場合、
ここをクリックすると蝶の科名が表示されたインデック
スのページに戻れます。)




アクセスカウンター
Copyright© 2004-2019 Hiroshi Kuniyasu All rights reserved.