茨城県北部の蝶たち(2011年8月10日)

チャマダラセセリ  平日の一日、休みを取り、茨城県北部の山地へ出かけました。 実はこの6月から勤務地が茨城県水戸市に変わり、 気軽に北海道や沖縄本島などに行けなくなりました。 これらの所に行くには、水戸市からではどうしてもプラス2日は必要になってしまい、 これまでのように、土、日曜日の2日で行くことができなくなってしまったのです。
 それなら、せめて茨城県内をじっくり見てみようかと考えましたが、 休日も何かと忙しく、出かけられませんでした。 平日の一日、やっと休みが取れたので行くことにしました。 5月の石垣島以来の撮影です。
 茨城県は特別珍しい蝶がいるわけでもなく、また高い山もなく、 山地性の蝶も多くありません。それでも北部の福島県境は標高もそこそこあり、 ある程度の種類は見られます。
 今日は県境の北茨城市に行き、時期遅れながら、 まだ写真のないムモンアカシジミを探すことにしました。 ただ、発生地に行っても、長竿でクヌギを叩かない限り、 なかなか見つけることはできません。私は基本的にたたき出して見つけることはしないので、 大変です。 何度も注意深く探した結果、笹の葉裏にたたずむ1頭を見つけました。 時期遅れなのか、ムモンアカシジミ独特の鮮やかな燈色は見られませんが、よしとします。  尚、今は数の少なくなったチャマダラセセリも見られました。

チャマダラセセリ スジグロチャバネセセリ
▲チャマダラセセリ ▲スジグロチャバネセセリ
カラスアゲハ ムモンアカシジミ
▲カラスアゲハ ▲ムモンアカシジミ
クジャクチョウ スミナガシ
▲クジャクチョウ ▲スミナガシ


ムモンアカシジミ」の解説へ

トップページ」へ