6月初旬、里山の蝶たち(2004年6月5日)

 梅雨入り直前の6月5日、以前土浦市に住んでいたこともあって 馴染みの茨城県筑波山の東麓方面に出かけました。
茨城県千代田町から霞ヶ浦方面 今回は、アカシジミとウラナミアカシジミの写真を撮る目的もありました。
 この日は気温が高く暑い一日でした。クヌギやコナラの幹にはヒカゲチョウとサトキマダラヒカゲが多く、 また、ゴマダラチョウも見られました。そのほか、コミスジが多く見られました。ヒョウモン類は 出始めのメスグロヒョウモンを1頭見ただけでした。
 アカシジミはクリの花に訪れています。ただ、90mmのマクロレンズ(デジタル一眼換算135mm) では写真が大きく撮れません。コンパクトデジカメ、ルミックスFZ−2の 最大倍率でやっと見られる大きさに撮れました。
 ここでは、この日撮影した蝶16種類のうち、14種類を並べて見ました。
撮影場所は、茨城県千代田町及び茨城県八郷町です。


ダイミョウセセリ オオチャバネセセリ キアゲハ











キチョウ モンキチョウ アカシジミ











ウラナミアカシジミ キタテハ ミスジチョウ











イチモンジチョウ アカタテハ メスグロヒョウモン











ヒカゲチョウ サトキマダラヒカゲ 茨城県八郷町から筑波山












「フィールド観察記」