山梨県のオオムラサキなど(2005年7月16日)

  今日は山梨県の韮崎市方面に出かけてみました。
クロヒカゲモドキの写真がないので写真を撮るためです。 今回は、以前確認している韮崎市と北杜市(旧須玉町)方面を探すことにしました。
しかし見ることはできませんでした。 ここは畑が多く荒れ地もあるものの比較的整備されています。 しかし、それに続く雑木林の林縁までは手入れがなされずクズなどに覆われて 明るい林がなくなってきたことがクロヒカゲモドキが見られなくなってきた原因です。 クロヒカゲモドキは夕方にテリトリーを張る性質があります。 この時間帯には探しやすいのですが、夕方までいることもできないので帰ることにしました。
  一方、オオムラサキはよく見られます。結局、この蝶の写真がメインになってしまいました。
また、キマダラモドキを見ることができました。 この蝶は高原の安定したミズナラ林などでは比較的見られることがありますが、 里山の産地ではクロヒカゲモドキ以上に見られなくなってしまいました。
 ここでは、クヌギとコナラに来た蝶を掲載してみました。
 キマダラモドキ以外は全てクヌギの樹です。

オオムラサキ♂ オオムラサキ♂

 ▲オオムラサキ♂(旧須玉町境之澤)                     ▲オオムラサキ♂(旧須玉町若神子新町)

オオムラサキ♀ ルリタテハ♂

 ▲オオムラサキ♀(韮崎市穴山町)                      ▲ルリタテハ♂(旧須玉町若神子新町)

ジャノメチョウ♂ キマダラモドキ♂

 ▲ジャノメチョウ♂(旧須玉町若神子新町)                  ▲コナラに止まるキマダラモドキ♂(韮崎市穴山町)


「オオムラサキ」の解説へ

「トップページ」